藤阪 弘樹のデイリー汗フラッシュ

M-FACTORYキックボクシングジム所属 藤阪 弘樹の公式ブログ

謹賀新年&那須川天心vs江幡塁(RIZIN.20)

f:id:fujisakahiroki:20200101183220j:plain
明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もM-FACTORYジム共々、宜しくお願い致します。
昨年は1戦1敗とふがいない成績…
今年はもっと試合をしたいし、結果を残します‼️


さて、今回は初の試み❗
晦日RIZINで組まれた那須川天心選手と江幡塁選手の試合について感想を書きたいと思います✏️

那須川選手は33戦無敗。空手・ボクシング・キックボクシングを高次元で融合したスタイルの選手。

対する江幡選手は打倒ムエタイを掲げる新日本キックボクシングを主戦場とし、普段は首相撲、肘ありのムエタイルールで戦っている選手で40勝2敗の戦績。

今回のRIZINキックボクシングは、3分3R、首相撲・肘無しルールです。

1R、ゆったりしたリズムの江幡選手に対し小刻みに早いリズムの那須川選手がプレッシャーをかけていく。

2:35 江幡選手の右ミドルをステップでかわして左ローを返す那須川選手。
やってみれば分かりますが、体が全くブレずにあれだけ早く、強いローを返すのは、体軸の強さに加え日頃の練習の積み重ねがなければ無理です。
この動きだけでレベルがメチャクチャ高い事が分かります💦

その後は那須川選手が早い攻撃で圧倒します。
とにかく那須川選手の踏み込みが早い!
2:16 江幡選手が左のパンチをタイミング良くカウンター気味に当てますが、下がらされての攻撃のため不十分で、那須川選手を止めることはできません。

那須川選手の縦・横と軌道を変えながらの右ジャブと強い左ストレート、一気に距離を詰めての左ボディ!
所々に蹴りも織り混ぜてあっという間に3ダウン奪取のTKO勝ち。

強い‼️

那須川選手は普段、あまり腰を上下させずに腰から下(膝や足の裏?)でリズムを取っていて、滑らかに前後に動きますね😲
タイ人も足裏でリズムを取り安定と防御を重視しますがそれだと早い踏み込みは難しい…

那須川選手は色んな動きの良いところを融合させて戦っているのでしょうね!


またこれからも試合の感想も綴っていこうと思います☺️